スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/8 小山工臨返空



ついに高校生ラスト1年を迎えてしましました…笑


嬉しいのか悲しいのかはさておいて、
春休みが明けて始業式に行くと次の日が休みという謎日程w



久々にちゃんとした編成写真も良いかなーと思いつつ宇都宮線へ。


DSC_1230_convert_20140413005908.jpg
工9564レ:小山工臨返空
EF65-1104+ロンチキA編成13B
@久喜~新白岡


せっかくの雲1つない青空も、
白くモヤモヤしてる気が…

あのPM2.5先生の仕業ですかね(


それにしても田端PFの綺麗さには毎回感動してしまいます笑


これ撮っても午後すごい暇だったとか内緒



てことで、
今月は臨時あけぼのが走るということで期待を膨らませておきます(真顔)
スポンサーサイト

あけぼの終焉 -2022レ-


あけぼの終焉。



2022レは本当にカットが少ない



DSC09349_convert_20140315222118.jpg



曇ってる面白みのない写真…


朝も早くてやる気がなくなっていく毎日…


撮らなくなったのはそのせいかもしれない。




そんな中で初めてマルヨして撮影した2022レ



DSC_1045_convert_20140315221717.jpg



これには感動した。

正直、個人的にこれで満足してしまったのかもしれない…





全然撮らないまま気づけば最終日。



午前4時前、目をこすりながら車から出る

吹雪の中カメラを構えながらじっと待つ…。



DSC_1150_convert_20140315222002.jpg




汽笛が鳴ってブロワーが水上の街に鳴り響く。


「ありがとう…。」



そう心の中でそっとささやいて見送った

あけぼの終焉 -2021レ-

ロクヨンセンが輝く舞台


寝台特急「あけぼの」2021レ・2022レ



時代の波には逆らえず2014年3月14日発をもって定期運転終了。



この存在に気づくのが遅すぎたかもしれない…


北斗星やカシオペアに比べたら地味な存在だったし
なんせ夜に走行写真なんて撮ろうとも思っていなかった。


気づくのが遅かったなりに頑張ってみるしかない。



そんな自分に夜に撮る楽しさと面白さを教えてくれたのが
上野21時16分発、2021列車であった。



DSC_4273_convert_20131222230228.jpg



闇に浮かび上がるロクヨンの堂々とした顔。



DSC_0233+(1)_convert_20140108214150.jpg



双頭だ非双頭だ…
ワガママなんて言ってる場合ではなかった。



DSC_3689+(1)_convert_20131109153648.jpg



誇らしげにヘッドマークを掲げるロクヨンがホームに滑り込む。



DSC_3679_convert_20131109152434.jpg



光源が無い場所でも挑戦してみたりした。
失敗も何回したか分からないくらいに…悔しいけど画像は即消去



DSC_1000_convert_20140315214245.jpg



ひとつひとつ場所を変えて撮って行く毎日も
ラストスパートに。



DSC_0953_convert_20140315214203.jpg



キラキラと輝く東京の街を切り裂く青い列車を…



DSC_0389+(1)_convert_20140315214421.jpg



ひたすらひたすら撮り続けていた



DSC_1046_convert_20140315214517.jpg



悔いがないと言えば嘘になる…







そんな後悔が少しでもなくなるように最後の見送りは水上に。



DSC_1127_convert_20140315214706.jpg



午前0時前、極寒の夜に現れた「あけぼの」

連れて行っていただいた知り合いの方には感謝しかない…。





自分とって「あけぼの」と言われたら2021レだった。

次のページへ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。